スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

[58]3RSYSTEM LB1000-BK

どもStea1thです


今回は




先日PCパーツ長者にて当選した

3RSYSTEM LB1000-BK

L1000-BK

L1000-BK


のレビューが完成したので紹介します。

では以下続きから





【仕様】

サイズ: 200(W)×467(H)×495(D)mm
重量:約7.8kg(実測・アナログな体重計です)
素材:スチール

対応MB・・・ATX,microATX
対応電源・・・ATX
拡張スロット×7
5インチベイ×4
3.5インチオープンベイ×1
3.5インチシャドウベイ×3
フロントI/O・・・USB2.0×2、HD Audio eSATA×1
トップI/O・・・USB2.0×2(ちなみにこれはリアI/OにUSBをさします)

フロントファン・・・120mm×1
リアファン・・・120mm×1
トップファン・・・120mm(赤LED仕様)×2
(VGA用ファン・・・120mm赤LED仕様)

【付属品】
・ケース本体
・取扱説明書×2(両方英語、韓国語表記のみ)
・スペーサー×10(うち6個はすでにケースに取り付け済)
・MB,DVDドライブ用ネジ×22
・絶縁ワッシャー×10
・HDD用ネジ×12
・HDD用ワッシャー×12
・結束バンド・・・2
・ブザーユニット(?)×1
・ケーブルクリップ×2(うち1個はケースに取り付け済)
・4pin+4pin延長電源ケーブル
・温度センサー用固定用シール×1


【ケーブル】
ケース、またはファンから伸びているケーブルは以下のもの
・Power LED cable
・HDD LED cable
・Power S/W cable
・Reset S/W cable
・USB2.0 cable
・HD Audio&A.C 97 cable
・eSATA cable
・ファンコン用ケーブル(メス3pin?)×2(最初はフロント、リアファンに接続済)
・ファン用ペリフェラル4pinケーブル×2(VGA冷却用とトップファン)


【冷却性能】
今回は、以前使用していたValuewave KUROKOを使って冷却性能の比較をしてみたいと思います。

またPC構成は

CPU:Phenom II ×4 965 BlackEdition
CPU cooler:DeepCool Gamer Storm
MotherBoard:ASUS M4A785TD-V EVO
VGA:MSI N465GTX-M2D1G
Memory:UMAX Cetus DCDDR3-4GB-1333
HDD:Caviar SE16 WD5000AAKS V1A0 (500GB)
Power:AQTIS AP-550GTX/P (550W)
Case:Valuewave KUROKO and 3RSYSTEM L1000-BK
DVD:LG GH24NS50 BL
Display:LG W2253V-PF (21.5インチ ワイド)
OS:Windows7 HomePremium 64bit

とします。

テストはそれぞれ
OCCT CPU TEST @1hour
OCCT GPU TEST @30minutes

です。
ちなみに両ケースともにすべてのファンをMAXでテストします


-Valuewave KUROKO- 室温@21℃
        アイドル    高負荷
OCCT CPU    31℃      48℃
OCCT GPU    47℃      91℃
CPU TESTはCPU温度、GPU TESTはGPU温度を掲載していまs


-3RSYSTEM L1000-BK- 室温@19℃
        アイドル    高負荷
OCCT CPU    23℃      43℃
OCCT GPU    36℃      90℃

室温の差を引いても
CPU温度 アイドルで-6℃、高負荷で-4℃
GPU温度 アイドルで-10℃ 高負荷では同じ
という結果になりました。冷却性能の高いKUROKOにもひけをとりません。


【ファンコン】
このケースL1000-BKの最大の特徴であるファンコンについて検証していきます。
動画を見てもらえばわかりますが、標準ではフロント、リアファンのコントロールが可能です。
また、ファンコンから伸びているケーブルを別のファンにしてやれば、別のファンのコントロールが可能になります。ちなみにこのケーブルは4pinには対応しておらず、3pinのみ接続可能です。

液晶表示は左から
フロントファンの調節   温度    リアファンの調節
となっています
また「∧」を押すと1段階速く、
「∨」を押すと1段階遅くなります。

ファンコンは0~4まで調節が可能です。
0は完全にファンもストップします。
またLEDファンを使用する場合は市販のファンコンのように、ファンの速度を下げるにつれて、LEDも明るさが減ります。

またリアファンコン用のケーブルが短く、恐らく延長ケーブル等使わないと、はっきし裏配線できないです。
実測30cm弱ですので、裏配線はできないと考えてもよさそうです。
手持ちファン、XLF-F1253では不可能でした。


続いてトップファン
トップファンは
LOW-STOP-HIGH
の順番となっています。
LEDの光具合は多少HIGH>LOWとなりますが、結構気にならないぐらいあまり変わりません。

と、ここでひとつ
自分ができないだけかもしれませんが、トップファンの交換は恐らく無理です。
頑張ったりしたらいけるかもしれませんが・・・




【騒音・風量】

一応動画にしてみましたが、紹介します。
赤羽ファン(フロント、リア)のファンは同じだったので、まとめてレビューします。

まず1~3(ファンコン)にかけてはほとんどノイズはありません。
しかし4にするとさすがに動作音も聞こえてきます。
フロント、リアともに4にすると結構ノイジーになります
ですが風量は確かにあります。


赤LEDファン(トップ、VGA冷却用)
トップファンは、ファンコンLOW,HIGHともに静かです。
また風量も結構あって意外でした。

VGA冷却用ファンはペリフェラル4pinで回転数制御はできませんが、VGAにあたればいい、という感覚ではっきしいって、無音です
なので風量も少なめ



【3.5インチシャドウベイ】
主にHDDを取り付けるところですが、ツールフリーではないものの、共振対策が施されていました。

バネに取り付けるような感じで、衝撃やら何かを吸収して、耐久性を増すのでしょうか
ネジ止めは少し苦ですが、その分HDDの寿命も増えていいのではないでしょうか
また3.5インチシャドウベイは1つになっているので、1個のHDDを取替えしたりするときも、このベイをすべて取り外す必要があります(動画参照)。



【まとめ】
・デザイン
内部、外部ともに黒に塗装されていて、なかなかしまった感じになっています。
そこに赤LED、赤羽ファンがつくことによってさらに好感度UP!

しかしひとつ残念だったのは5インチベイのツールです。
なぜか黒のケースに黄緑という、すごく浮いた感じになります。
どうせなら黒でよかったのに・・・と思う人も少なくはないはず

ということで☆4


・拡張性

ファンの数はサイドパネルに2つ取り付け可能です。

3.5インチベイについては、シャドウベイが3つ、オープンベイが1つと少な目です。
5インチベイの数に関しては4つと優秀

またUSBポートは合計6つ、eSATAもついています。
ということで☆5


堅牢性
正直言うと、・・・でした
下部を押さえたりすると、ペコペコペコ・・・
サイドパネルもペコペコペコ・・・

5インチオープンベイのDVDドライブ用のパネルは一瞬折れそうになったり・・・
はっきしいって皆無に近いです

てことで☆2


・メンテナンス性
内部はまぁまぁ広めです(KUROKOよりは広いか・・・)。
ですがトップファンは取替え不可能。
またファンフィルターではなく、ファンガードなので、埃が進入し放題です。

なので☆3





こんな感じで結構マイナスポイントが多くあげられてしまいました。
しかし、付属ファンの多さ、その静音性は優秀

またファンコンがあり、機能性は◎デザインもよく、黒と赤がマッチしていていい感じでした。

また冷却性能もKUROKOより高く、温度が低いときは静音重視、温度が高いとき(夏や高負荷時)には冷却重視でファンコンを操作、と機能性は申し分ないです。

細部をもう少し拘れば、値段はあがるかもしれないが、いいケースになっていたと思います。



3R SYSTEM L1000-BKのレビューと評価: 【PCパーツ長者】詰めが甘いかっ!?【L1000-BK】 [coneco.net 商品レビュー]





こんな感じです

やはり機能性・デザインに関しては高評価なのですが、どうしても細部でマイナスポイントが多くあげられ・・・

特に下側の部分を押さえると、

ベコッベコッ


とあまりにも堅牢性に関してイマイチな面が・・・



機能性は値段以上堅牢性は値段以下のような気がします


実売価格10000円を切るのですが、それでも価格以上のものは見られると思います。

何か右往左往してますがご了承を・・・


ということで簡単に更新を終わります
では



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様です。

実際ペラい感じのは仕方ない気がしますw
使用中にビビり音が無ければ大丈夫って気持ちでいいですよね。
hpのタワーケースのジャンク品の方が、分厚くて穴開けるのにも苦労しますw

良いお年をお迎えください。

Re: タイトルなし

junqhandled さん
コメントありがとうございます∩`・◇・)

> ご苦労様です。
>
> 実際ペラい感じのは仕方ない気がしますw
> 使用中にビビり音が無ければ大丈夫って気持ちでいいですよね。
正直ボコボコしたのにはびっくりしました
違う意味でびびりましt・・ry

> hpのタワーケースのジャンク品の方が、分厚くて穴開けるのにも苦労しますw
そうですね共振さえなければ加工しやすいと思いますあのはい←

> 良いお年をお迎えください。
お互い頑張っていきましょう!
プロフィール

-Stea1th

Author:-Stea1th
-SuddenAttack-
Name…-Stea1th
階級…大尉3
kd…50
Clan…

MainWeapon…AK,TRG
SubWeapon…D.Eagle
Knife…Axe,Gurkha

自作PCランキング参加中!
クリックされることによってStea1thの頑張り度合いが変わります
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村 1日1回クリックお願いします
かうんたー
リンク
conecoレビュー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新記事
リンク先更新情報

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

skype
カテゴリ
検索フォーム
coneco.net
-PC SPEC-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。