スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

[87]NZXT CB-LED20-WT IYH!! 早速設置編

どもStea1thです


最近12時半以降に寝ると次の日の睡魔がやばいことに気付いたこの頃であります

ということで寒さも幾分厳しくなりつつありますね
足元も冷えて朝も辛くなってきています・・・





では本題入りましょう!

前回予告したとおり、

NZXT CB-LED20-WT


着弾いたしますた

DSC04331.jpg


購入店:Amazon
購入金額:\2,073


Amazonでも販売されるようになったので、この機会に・・・と

物欲に負けIYH!!

ちなみに2mバージョンです



では長くなるので続きから


 

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

[85]軽くイメチェン

どもStea1thです



最近は涼しくなって朝も布団にこもりがちになりました・・・
過ごしやすい天気が続いてますね

夏の暑さのせいか26度って普通にあったかいんですが、寒く感じてしまいますw




ということで投稿ボタンを押そうと思ったらサイドボタンを誤って押してしまい・・・

一からやり直しでございます





では早速本題へ



タイトルにあるように今回は少しながらイメチェンを施してみました




Before

DSC04294.jpg



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


After

DSC04330_20111007235932.jpg



CPUクーラーのフロント側、およびリアファンを
赤LEDから


白LEDファンへと変更してみました


雰囲気もがらっと変わりました



ということでIYH報告です

今回も毎度おなじみアプライドさんにて




DSC04326_20111007235935.jpg


akasa white LED quiet fan

を2つ購入!
お値段1つ780円なり!


いやー本当安いです
これで光ってくれんだからさらにいいです

これで静かだからさらにさらにいい感じです



DSC04327_20111007235934.jpg


ブレードはクリアではなく真っ白
逆にこっちの方がLEDと照らしあわされて鮮やかに見えます

赤LEDのほうはクリアレッドみたいでしたが、白LEDはこちらのようです



またケーブルは何も施されていないので
スリーブ化するか、三つ編みのようにした方が散らばらないのでいいでしょう





DSC04328_20111007235933.jpg


フラッシュをたいての撮影
埃が・・・埃が・・・

ブレードがクリアではないのがよくわかります



DSC04329_20111007235933.jpg



ということで最終的にはこんな感じに仕上がりました


最近流行(!?)の白LEDに手を出してみましたが、大満足でした
これは買ってよかったと思います。


後はVGAから下の部分、電源周りが少し寂しい感じがするので、
今後はNZXTから発売された

CB-LED20-WT

(画像クリックでNZXT製品情報ページ、型番クリックでconeco価格比較ページへ)


今話題のLEDテープですね

これの白Verが欲しいところです
前まではシグナルでしか販売されてなかったんですが最近になって
Amazonでも販売されるようになったみたいで

これは買わなくちゃいけない・・・
またイメチェンに一歩近づけます



てことで今回は赤LEDファンを1000円で売ったので実質500円程度の出費でここまでのイメチェンができました

後は課題の電源周り部分の暗さと電源ケーブルの加工ですかね
ここが本当に暗すぎるのでもっと明るくして証明なしでも十分映えるようにしたいですね


ではここらへんで
ありがとうございました
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

[84]IYH!!SST-ST75F-P

どもStea1thです



猛暑も過ぎ去り秋が来た感じです
もう感覚がマヒしてるのか31~32度ぐらいでも涼しく感じていますw




まだ残暑厳しかった8月31日17回目の誕生日を迎え・・・

着弾させました


DSC04304.jpg



そう、あの銀石の1世代前の80Plus silverを獲得した750W電源です
本当はもちろんGoldが欲しかったんですが、予算の都合上仕方ありません


長くなるので続きから


 
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

[80]例のいいもの・・・

どもStea1thです

相当遅くなってしまいました
えぇやっと更新しますよ

明日テストですがw






さてさて前回の記事でいろいろあったわけで、

結局購入時から初期不良を抱え込んでいた・・・

M4A785TD-V EVO

M4A785TD-V EVO



ですが・・・





ついにお亡くなりになりました。


そして母のノートpcを買うついでにネットを徘徊・・・




すると・・・





GIGABYTE GA-890FXA-UD5



お値段は・・・?









\9,750




これはもう買うしかないでしょ



DSC04238.jpg




購入店:PCどすこい
購入金額:\9,750




ちなみにこの価格、中古と思った方も多いはず・・・


正真正銘新品です





なぜこんなに安いのか、と思う前にはもうすでにカートにいってましたw
しかも1ヶ月以上掲載されていたのに購入する人がいないなんて・・・



DSC04239.jpg




DSC04240.jpg


上にあるのは何の箱だったっけ・・・
すでに時間がかかりすぎて忘れてしまったw



DSC04241.jpg



~開封~



DSC04242.jpg


付属品たち

SATAケーブル4本、IDEケーブル、IOパネル、マニュアル2冊、ドライバディスク、ステッカー2枚

と普通な感じ。
ブリッジケーブルとかは入ってません



DSC04243.jpg


ユーザーマニュアルはオール日本語





DSC04250.jpg


板全体


DSC04251.jpg


CPU周り


DSC04254.jpg


ヒートシンクかっちょえー





ということでもっとレビューしていきたいのですが、
あえなく時間切れ・・・
もう寝させてください・・・



ということで



結果は大満足!


まだOCは試していませんが、今のところ前のMBで出ていた不具合等は一切見られなくなりました




これでしばらくはまた買い物ができなさそうです・・・汗

次なる候補は電源ですね


レビューは後ほどします

では

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください

[73]黒字区?いいえ黒軸です

どもStea1thです


久々の更新となってしまいましたね・・・
かなり参りました

というのも、FirefoxでFC2への記事投稿、コメントが全てできなくなり、他の記事を書いていたのですが、投稿を押したら全てが消えてました。
結構長い記事だったのですごい気落ちしてました。

実際書き直すまでといっても今日ですが、書く意欲が湧きませんでした
んで書き直そうと思ったんですが、それがGTX590とHD6990のデュアルGPU搭載VGAの比較という新ジャンルでしたので、今更投稿しても遅い・・・と思ったので、今回は改めて別の記事を書きます。




ということで初っ端のネタは
お待ちかね?のIYHネタです


かなり前にIYHしたものです
前回のPCIスロットカバーより以前のものです

というか買ってから2ヶ月以上経ってましたw


そのブツはこちら

z-DSC04192.jpg


*購入店:Amazon.co.jp
*金額:\7,075
*購入日:2011年1月27日




ちょっと協調して書きましたが、ご覧の通り購入した日は2ヶ月以上前です
逆にこの方が使用体験ができてキーボードらしいレビューになるかなと・・・



とか一切思ってません・・・
完全に萎えていただけです


後キーボードのレビューなんてまったくの初心者です
何で初心者がこんなの買ったしだし
とりあいずは写真とタイピングした感じをずらずら並べていきます


では早速写真集を

z-DSC04193.jpg

開封したらこのようになっています
キーボードはプラスチックの保護カバーでガードされています



z-DSC04194.jpg

こちらが付属品

これといってないです
保証書とPS/2⇔USB変換機だけです



z-DSC04183.jpg


これがキーボード全景
カメラの解像度が小さく、全景と言うほど撮れていません・・・


最初の第一印象は


「重い・・・」


でしたね
今まで使っていたNkeyPとは全然違った重さです
ここまで重いキーボードもはじめてでした

それもそのはず・・・後々紹介しますが
1.2kgあります

z-DSC04186.jpg

キーボードを左側より撮影しました
何て言うんでしょうかこの独特なキーの高さと傾き加減が実にフィットします



z-DSC04185.jpg

こちらはキーボードの爪を立てた状態です
こちらのほうがやはり打ちやすいです。

また爪の部分や、左のCtrl、テンキーのEnterキーの裏側にはゴムがついているので、この重さとゴムでそうずれることはありません。
しかしこのゴムの部分に埃がよくたまります
写真の爪の部分に若干埃があるのがわかりますでしょうか?
自分のような汚い部屋だとそうなってしまいますw


z-DSC04187.jpg


こちらは手前側からのアングル
ちょっと何がなんだかわからなくなっています
ちなみにこちらは爪を立てた状態で撮影しています


z-DSC04188.jpg


oh...it's dirty...


ええとても汚いです
各キーをアップで撮影してみました。
購入理由の1つであるかななし、ということでかなり大人びて見えます
渋い感じがかっこいいです

また印字が剥がれ落ちるようなことは2ヶ月使用した今でも見られません。


z-DSC04184.jpg

こちらは製品右上にあるLEDです
赤LEDで真上から見ると当然ですが、目に突き刺さります


ちなみにこんなオレンジのような色ではなく、
もっと赤らしい赤をしています

赤のLEDファンをお持ちでしたらそれに近い色だと思います。

z-DSC04189.jpg

またケーブル長はおよそ1.5mです

z-DSC04195.jpg

元々ケーブルについていたタイラップ?インシュロック?的なケーブルをとめるものがついています
マジックテープでできていて結構しっかりと引っ付きます

こういう細かい配慮が自分は好きです



ということで写真は以上です



ではスペック表を
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:4mm±0.5mm
  • サイズ:幅440x奥行き138x高さ35mm(スタンドを立てたときは 47.5mm)
  • ケーブル長:1.5m
  • 重量:1.2kg
  • インターフェース:USB(変換機を使うことでPS/2でも使用可能)
  • Cherry社製黒軸

~2ヶ月使用してみて~
最初は、ちょっとうるさいなと思っていましたが、それも今は慣れています。
NkeyPに比べてもだいぶ打ちやすくなり、タイピングゲームをやってみましたが、
1秒間に打つ回数が
4.9回/秒→5.3回/秒
となりました

またミスタイプも減りましたが、何せ浅く打っただけで反応するので逆に、少し当たっただけでも認識してしまいます。
それは打ちやすいがためのものなので仕方なく思っています。

今まで黒軸とか茶軸とか何ぞやと思っていましたけど、ここまで変わると思いませんでした。
ただ家族が床についてから使うと、

「うるさい」

といわれます・・・汗
そんなことも尻目に使い続けますがw


ちなみにこのモデルはゲームに不向きです。
キー同時押ししても反応しない場合が多々あります

なのでデスクワークやネットサーフィンに有効かと思います。
いや十分ゲームで使っていますけどねw

そこは気合で突破しています




後はこのキーボードのタイピング音の動画を紹介して終わりにします。
長い文章をお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログランキング参加しています♪
クリックご協力ください
プロフィール

-Stea1th

Author:-Stea1th
-SuddenAttack-
Name…-Stea1th
階級…大尉3
kd…50
Clan…

MainWeapon…AK,TRG
SubWeapon…D.Eagle
Knife…Axe,Gurkha

自作PCランキング参加中!
クリックされることによってStea1thの頑張り度合いが変わります
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村 1日1回クリックお願いします
かうんたー
リンク
conecoレビュー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新記事
リンク先更新情報

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

skype
カテゴリ
検索フォーム
coneco.net
-PC SPEC-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。